こどもたちの内部被爆をさけるためにストックしよう!

もう、ほとんど震災前の加工品や原料はなくなってきました。

いろんな情報が飛び交い、測定結果、研究結果、以降係数。。

自分の中の基準がぐぐっと変わってゆく時期というか。

そして、しばらくたったことで当初の混乱からも一呼吸できて考える時期というか。

 

自分ができること。どこをどう選んで、優先させていくか。

自分で決めていかねばならない時期だなと。

 

で、いまのところ、乾物というか、粉もの、のりものはまだ震災前のものがあるところには

あるようです。それと、調味料関係。昔ながらの手法で作っている頃は

醸造期間が長いので、震災前の材料で作っているところも多い。

詳しくは、みつけやさんの調味料ブログで。

 

(記:2012.1.25 )

 

下の項目は記録のためこのまま保存しておきます。

みつけやさんの選ぶときのポイント

 

下記のような国産のものが汚染させれるまえに、ぜひ揃えておきたいところです。
特に国産もので無添加、無農薬のものは、本当に貴重な食材になってしまいました。
ぜひ、いまのうちに いきている素材で、
こどもたちに放射能に隙を見せないからだ作りをしましょう。

ご参考までに。

 

ストックリスト確認用に、エクセルファイル(下の表。一部分を抜粋しての見本)を作りました。

単に打っただけですので(すみません!)適当に改善してお使いくださいませ。

 

調味料

数量

(kg)

賞味期限 商品名 メーカー名 産地・工場 保存状態 メモ
3(500kg) 長期保存 青い海 青い海 沖縄 常温 coopで購入
しょうゆ 2(1.8L) 2013/2/2 純正こいくち マルシマ 香川県 常温 原料すべて外国産・非遺伝子
ストックリスト
調味料の名前、賞味期限、メーカー、産地などを入力。ストックする際の管理にお使いください。自分用に自由に変えて使ってくださいませ。
stock.xls
Microsoft Excel 35.5 KB

調味料

 

ポイント 

醤油や味噌を長期間熟成してつくるメーカーは出所がはっきりしているので安心できます。

そのようなメーカーの外国産原料のものは、比較的安全です。

 

塩(沖縄や九州、瀬戸内。輸入塩)
   塩はまだまだ大丈夫かとおもいますが、日本国内でしたら、

   やはり沖縄か。。 海の汚染の状況がわからないのでなるべく多く。

 

しょうゆ(原材料が、国産大豆の場合、秋ごろから注意が必要です)
   外国産の原料を使っているところが多い。まだまだ原料が去年のものが多い。

   伝統的手法のものをおすすめ。工場の場所による。

 

砂糖 砂糖も塩と同じく沖縄や喜界島あたりなど。
   ビートは、北海道ですが、やはり吸収しやすいので避けようと思います)
   黒砂糖 セシウム対策に有効。ぜひ、ストック!

 

メープルシロップ こちらもセシウム対策に有効。カナダの汚染が気になります。

         そろそろストック入るかな。


はちみつ 関東や東北、甲信越、東海のものは、もうだめでしょうね。

     好きな方は国産蜂蜜いまのうちに 

だし 昆布はいまのうちです。北海道に汚染が及ぶのか心配です。
   昆布も買っていますが、根昆布粉末。昆布粉末。

   昆布茶など出しに使える昆布関連商品は要ストック。
   わたし的には、保存の利く無添加の顆粒だしをできるだけ買っています。
   まだ、かつおのような大きな魚までまだ蓄積していないと信じたいところです。
   なるべく、去年のものをそろえておいたほうがよいでしょう。


酢  原料のお米がやはり汚染されていきます。酢は長期間持ちますので必須アイテム。


酒  こちらも原料がお米です。料理用は、なるべくストックしておきたいところ。
   日本酒は、大人が飲むものですから、まあ、大人用は各人の選択次第ですね。


みりん みりんもそうです。これもお米。

   なるべく去年のものを買います。うちは、味の母です。


油  原料がわりと、外国産だったりします。

   原料が国産のものじゃなければよしとしたい。
   オリーブオイルなどもありますし。工場がどこかにもよりますね。

 

味噌  まだまだ去年の材料で手に入ります。

     長崎、島根などかなり西のものがあります。おすすめです。
    ですが、原料が大豆。セシウムの吸収率が高いので問題です。
    外国産の大豆を使っているところもありますので、

    保存料など混ぜ物の問題はありますが、

    安いのはなんとか我慢すれば手に入るでしょう。

    みつけやさんは、毎年味噌をてづくり。

    すでに来年分の大豆と乾燥こうじを買いました。

    手作り味噌セット  ←みそが簡単に作れます。

    自分で作ったほうが安心。冬に作るのがおすすめ。


酒かす 酒かす冷凍できます。酵母が入っているので放射能対策に有効。 おやつに利用。

 


こうじ 冷凍できます。 漬物やお料理に使えて便利です。

    酵母が入っているので放射能対策に有効。


マヨネーズ 割と怪しいです。卵が問題。。

        手作りもできますが、卵を確保するのが難しそう。

        最悪外国産で我慢する手あり。こどもだけ。 ノンエッグマヨもあり。

        松田のマヨネーズのこと→ みつけやさん個人ブログ
ソース ソース。すでに、すごく怪しいです。

    使われなかった野菜がBSE問題と同じくどこをどう回って

    食品に入ってくるかこわいです。

 

ケチャップ 外国産のものも出ているのでわりと入手で気安い素材です。

    国産ものだと光食品さんがいいかもしれません。

 

バター バターは牛乳よか案外大丈夫じゃないかと思っていたりします。

    あまり使うほうじゃないので。 現在は島根と岡山のもの使っています


マーガリン 大豆や乳が原料なので。こちらも気になります。

      今のうちに少し買っておきます。

主食のお米小麦粉、粉類など

ポイント

今年の収穫分は、残念なことに東北圏関東圏北陸。。ほとんどが米どころ。小麦粉。雑穀の主な生産地です。それを踏まえて、なるたけ去年収穫のものを買っておくことがポイントになります。

お米 米大事です。なるべく去年のお米をできるだけ買っておきたいところです。

   目安4人家族で(子ども二人)2.5ヶ月で30kgぐらいの消費です。

   むしがつきやすいので、保存袋(酸素を通さないムシバイバイなど)、

   完全な密封でおいしく保存することもポイントです。

 

玄米 ぬかにセシウムが入ってしまうので、23年度産はわかんない


小麦粉 国産のものは切り替えがはじまっています。小麦は、外国産でも手に入ります。
    ただ、外国産はやはりいろんな問題があります。アメリカ、カナダの汚染も怪しくなってきた。


雑穀  岩手ものも去年のもの。いまのうちです。雑穀は実のところ、外国産が多いです。


葛  葛は、根ですので。すごく汚染が気になりますね。

   からだの手当てに使えるので。ストックおすすめ。
   2011.10もうきりかわっているかも。。。

 

片栗粉 北海道産が多いです。許容範囲内の方は、買ってもいいでしょう。
    値段も高くありませんから、ストック済み
米粉  米はもう、どうなるかわかりません。古米をつかうばあいがあります。

お餅もそうです。メーカ問い合わせすすめます

麺類  麺類も小麦、そばなどが気になります。

   外国産の小麦がほとんどなので安心?かもしれないけど。

   そばは栄養価が高いのでぜひストックを。
    今のうちに買っておけたらいいですね。スパゲティという選択もできますし。
    大人は、まあ、いいでしょうと思ってしまっています。
    北海道小麦粉でっていう選択もありますし。出雲そばとか。

そのほか 買っておきたいもの

 

ポイント 

原料が国産で、もしかしたら。汚染が心配なもの。

米や小麦粉の加工品、缶詰など。

豆乳 豆乳はわりと中国産とかカナダ産の大豆だったりします。

      一応、常温保存できるものは長期間保存できます。

   工場の場所が気になりますが、
   自分の中で問題なければ、豆乳はまあ妥協。外国産の無調整豆乳もあります。

        豆乳についてのブログ1イタリア豆乳について

    豆乳についてのブログ2ベルギー。九州の豆乳 

 

レトルト食品 こちらに汚染野菜のエキス入りそうです。
    もともと、怪しい腐ったような野菜を使っているところも多いらしいので。
    まあ外国産もありですが。311以前のものが手に入ればそれがいいです。


コーン缶詰 コーン。去年のです。まだ手に入る(201110)。冷凍もあるし。

      外国ものもある。なんとかなるかな。


しゃけ缶 気のせいか不足気味のような気もします。
   しゃけに影響はでていました。201110.できるだけ去年のまいにち買ってます(笑)


ツナ缶 案外まだあります。保存期間が長いからできるだけ備蓄したいところ。

 

ふりかけ・のりの佃煮 海草が汚染されていきますので、好きな方は注意。

 

うなぎ 四万十川のもありますが。どうなんだろう。河川。。。養殖。。。


りんご りんごは収穫までが買い時です。保存食にして。

    みつけやさんは、りんごペクチンの粉末をストックしました。


ジュース ジュースは賞味期限の問題があります。缶ジュースならすこしは長いでしょう。
      手当て用にりんごジュースは買っておきたいところです。

 
おせんべい おせんべいも米ですから。

     ぎりぎりに買うのがいいでしょう。新米出る前後 。

              でも、おせんべいは作れる。そのうち、UPしますね。

食材通信宅配