放射線測定日記 Does RAE2+Horiba+アロカPDR101で測定


より大きな地図で 放射線測定日誌 を表示

2011年

11月

19日

HoribaとDoseで測定してみた

友人のHORIBA Radiをお借りして、

娘の学校や新宿区落合地区の公園を計測してみました。

 

なぜ、友人のHORIBA Radiをお借りしたかというと、わたしの持っているDoseRAE2は、安定までに非常に時間がかかるのです(5分以上)。使っていて、まあまあ空間線量を測定するにはいいのですが(振動によわいのでたまに誤作動続出)、こどもと測定していると、時間がかかってしまい、ぱぱっと移動できない。なにしろ、こどもって、ちょろちょろ動くでしょ。

それと、HORIBA Radiは、DoseRAE2より室内では、0.01から0.02くらい差がでます。低く出ます。

確かちょっと度忘れしちゃったけど、もう少し感度が高い機器と比較した実験でDoseはやや高めに出るといったし。Horibaのほうが感度が高そう(評価はまあまあいい)なので、どこがどういう風に違うのか、比較してみたいなと思ったんです。ド素人ながら(笑)。

 

で、家では、わがやの問題の和室は、ほかの居間に比べると、やっぱり差が縮むんだよね。

どんなに掃除しても、値が戻りがちなんだよね。たぶん、コンクリートの中のトリウムやウランとかそういう物質のせいもあると思う(うちのマンションふるい。友人のきれいな部屋も古いマンションで線量高め)。特に問題の和室は、空気の抜けが悪いばしょなんです。

コンクリートの中のもともと入っている放射性物質は、換気しないと抜けにくいとされているので、風のない日は、換気するようにしています。

 

で、そんなことから、そういうコンクリートのほうに近づけると高め?なわけで、これは、HORIBAでもわりと高く(Doseと差が縮まる)でるから、やっぱ、コンクリートが問題かもと、勝手に結論づけてる。

 

で、外はどうかな。娘の学校は、どうかな。と思って。

体育館は、やっぱり、清掃されているのか低かった。ちなみに、HoribaとDoseは、いつものようにHoribaは低く出る。

で、外! 外に行って、側溝調べた。5分以上計測。Doseはゆるーやかに0.13。が、Horibaくん、ぐんぐん上がる。0.198。ひえー。0.20一時的に出た。。。うちのDose。無反応。。。5分以上待ったけど(Doseって、マイペースだから笑)、0.13よりあがんなかった。なんなんだ。これは。。いつもは、低く出るHoribaくん。なんだか、怪しい場所では、いきなり沸騰するんだよ。。。

で、これは、どういうことなんだろう。。。と思うわけ。あんまり娘の学校で、どうどうと測定するわけもいかないので、場所は公園などに移して測定に。

 

で、Horibaくんのでた高い数値の場所。1mはかると、いつものHORIBA くんなわけです。Doseは、マイペース、まだまだ前の値をひきずるタイプなので、ちょっと対応能力に欠けますが、時間かかるけど、彼なりにがんばっている。

 

とってもあやしい場所。Doseはまあまあ、いつものDoseにしては高い値が出る(0.13とか0.15とか)。でも、その怪しい場所になると、Doseなんかより高い値を出してくるHORIBAくん。頭の回転がかなり早い感じを受けました。

 

今回。新宿区でわたしがはかった測定値最高は、0.257でした。

民家の脇。空き家や空き地の落ち葉が降り積もっている土手(野鳥の森公園近く)。

詳細は、地図を見てください。黄色いマークが、HORIBA くんとDoseRAE2を比較したやつです。赤は、ちょっと高いとこ。

みつけやさん地図

 

わたしが公園で高く出るなと思うところは、やっぱり遊具の下。

すべり台下。ベンチの下。側溝。水飲み場の側溝。池の脇(木が生い茂っている場所)。

ジャングルジム下。ちょっと、地面がへっこんでいる場所。

掃除のしにくい場所。風の抜けが悪い場所。

 

砂場は、混ざっている状態って感じです。薄まっているけど。砂に混じっている放射性物質のほこりが舞い上がるので、やっぱり線量が低いといっても(低いとかの問題ではなく中身だと思うけど)、やばいなと感じます。

 

と、どしろうとの報告です。第六感だけで生きているから

あんまり当てにならないけど、

結局は、そこにいるなら、遊ぶなら

土壌調査。除染だと、みつけやさんは思っています。

毎日どうするべ。と。考えることはやめないようにしています。

 

放射線測定器

HORIBA Radi

日本製 堀場製作所

検出方式 シンチレーション式
測定放射線 γ線
感度 0.01μSv/hに対して毎分10カウント以上
相対指示誤差 ±10%以内
変動係数 0.1以下
エネルギー範囲 150keV以上
エネルギー特性 0.5~3※1 (150keV~1.25MeV)
有効測定範囲及び表示 0.001~9.999μSv/h デジタル4桁表示(カウント数をμSv/h値に変換)
サンプリング時間 60秒
表示間隔 60秒の積算値(移動平均)を10秒毎に表示
外形寸法 68(W) × 28(D) × 121(H) mm
質量 175g(電池を除く)


0 コメント

2011年

10月

01日

落合・八幡公園と原子力情報室

放射線測定日誌

八幡様のちかくの八幡公園

 

新宿区上落合1-710・1天気 晴れ 風速2m

滑り台地表1m  0.09μSv/h  5cm 0.08μSv/h
健康遊具1m 0.07 5cm 0.06μSv/h
銀杏の木の根元0.06μSv/h
いづれも5分間計測

 

なぜだか、地表の方が低い。あれ?っと思って計測しなおしたりしたけど、

同じでした。

 

昨日、新宿の原子力情報室に

用事で行ってきました。

室内 テーブルの上。0.06。

ちなみに、全然たいした掃除は3.11以降していないそうです。

ってことは、やっぱり、放射性物質がどれくらい降ったかとか、

土地の影響や、もともとの建物や環境の影響も

空間線量に影響しているのかもしれないな。。と感じました。

 

アロカ製のシンチレーションサーベイメータで、

新宿の土、南相馬の土、福島の土、郡山の土が

シャーレに入った状態で計測していただきました。

新宿の土は0.09.

こんなところで、わが田舎南相馬の土。ぐんぐんあがってしまいました。

郡山の土は、0.26.。。

ビービービーおとがなり続けていました。

原則的に測定したわけではないので、数値は、きちんとした数字ではなかったけど。

やっぱり、福島は汚染されてしまったと感じました。

 

 

2 コメント

2011年

8月

08日

島根県出雲大社・浜田測定

放射線測定日誌 DOSE RAE2で測定

 

8月5日 晴れくもり。

     島根県浜田市 0.07から0.09
     島根県立しまね海洋館 屋外0.07 屋内(サメのプール前)0.10
     浜田市内(you me タウン内)0.07から0.08

     浜田市錦町室内 0.08
     浜田市から出雲市電車内 0.04から0.05


8月6日 はれ。一時雨。

      出雲大社 御仮殿前 0.10


8月8日 はれ。

      出雲市 渡橋町 屋内0.06から0.07

 

 

浜田市も、出雲市も、車の中や電車の中は、すごく低くなります。というか通常なのかな。

0.03のときもあります。

出雲大社は、案外高かったけど。あーいう神聖な場所は、なにか説明がつかないものがあるんじゃないかと思う。大きなものが包み込むような。なので、0.10だったけど、なんか、そうかなって思った。

わーーー高い。とかじゃなくて。意味不明ですみません。

0 コメント

2011年

8月

03日

放射線測定日記 DOSERAE2で測定

8月1日 夜 くもり

東京駅ホーム 0.09

 

8月2日 朝1時から4時 熱海列車内 0.02-0.04

          昼間(111時から13時) 名古屋から京都 列車内 0.05-0.06

          出雲市室内今市町   0.08から0.09

8月3日 出雲市役所 屋外   0.08

      出雲市渡橋町屋町  0.08 

 

 

0 コメント

2011年

7月

23日

7・23 放射線測定日誌 Dose RAE2で測定

7・23 晴れ風速25m

新宿こども図書館0.12(こないだもこんな感じ。10分計測)。

富士大学中庭 0.12から0.13

自宅中井0.07から0.08

 

やっぱり、図書館は、外気が影響しているのかな。

あの辺りは(さかえ通り付近からわりと高い値がでるんだよね。川?の影響???)

 

余談。最近、友人から指摘されたんだけど、

マンションは、隣人や上下の住人の影響を少なくても影響受けているのではないかと。

ガンマ線は壁抜けるでしょ?

うちの寝室(和室)。隣の人がいるんです。

安定してるんだけど、時々上がったりするんだよね。

それって隣の人が掃除したりするとき,放射性物質が踊るのかしら。。。

謎。。。

0 コメント

2011年

7月

10日

7月10日放射線測定 新宿区

7/10放射線測定 いづれも地表1m。5分間測定

晴れ。風速5m。

新宿区中井自宅1Fベランダ0.07

自宅内0.06から0.08

五の坂下。0.09から0.11

 

新宿区図書館 0.09から0.11(通りすがりで測定)

新宿区こども図書館0.12(10分間測定)

 

子ども図書館。意外に高かったです。たぶんですが、床がカーペットだったので。それが気になります。人工芝みたいなところも以前計測したら高く出たことがあったので。

 

ちなみに先日戸山公園を測りに行きました。空間線量は5分間測定で、場所により0.08から0.11.

中には0.14の場所もありました。ちょっとうっそうとしている隅っこのような場所です。

こんど、子ども地図で詳しく報告いたします。

0 コメント

2011年

7月

06日

7月6日自宅および新宿

7月6日晴れ 風速5m 地上1メートル

 

自宅(新宿区中井)0.07から0.08 

自宅ベランダ0.09

自宅前道路0.11

 

新宿庁舎6F 0.14から0.15(窓付近6F)室内0.11

新宿サブナード 0.09-0.10

西武新宿B2F 0.09

 

中井林芙美子記念館前道路0.14

西落合公園 0.11

 

今日は、風がまあまあ吹いていて、木が多いところの下はちょっと高めでした。

全体的に0.01くらい高かったです。

ご参考までに。

0 コメント

2011年

7月

05日

7月5日 自宅放射線測定

7月5日(火曜日)くもり夕方雨 風速2m

本日、新宿区中井付近 

自宅内0.07から0.08

屋外(ベランダ)0.09 

自宅前道路0.09から0.10

 

地上1mで計測

 

Does RAE2(シンチレーション式携帯型)で測定には異論あります。

私自身、まあ素人ですが、ロシア製ガイガーカウンタ。中国製ガイガーカウンタ(γ+β)を使用したり実際に測定をみたことがあります。

測定器や環境の状況によって数値は違ってでたり、

屋内で測ってみると、γ+βを一緒に検出している関係か、Does RAE2より0.02から0.03のひらきがあることが予測できたような(素人ですから)。

でも、やっぱりガイガーγ+βはシンチくんに比べて高く出るようです。

 

ただ、屋外を測定して比べてみると、差を考慮してみて同じような数値もあれば、

結構なひらきがある場所もあるのです。

シンチくんは、γ線を感知。地表などを測るのは適していません(たぶん)。

でも、空間を測る場合には、わりと正確な?値が出るように思います。

わたしは、異論もいろいろあるようですが、この測定器で空間をはかる。生活する程度には問題ないと思っています。

放射線測定器 RAE Systems DoseRAE2 レビュー

 

わたしの実家が福島県の南相馬にあり、

こどもを預けていけるようになればいかなければならないので

β線を測れる測定器も欲しいところです。

汚れているなってところを測るにはよさそうです。

特に、南相馬は「ぎんいろのきらきらしたものが」降ったらしいので。

枝野官房長官や岡田幹事長さんたちが南相馬の人が防護服も身につけてないのに(そもそもないんだけど)、完全防備で現れた理由がそこにあると思います。つまり。なんか降っている。。。

βについては、↓に詳しく書いてあります。

 

ガイガーカウンターでのβ線測定時の誤った表示について

 

 

【7月4日入荷分予約中】米国RaySystem社 DoseRAE2高性能シンチレーション式放射線測定器だから...

0 コメント