ヨウ素対策に。こんぶあめ

 

こんぶあめ。いま、こどもに必要なもの。放射性ヨウ素を防ぐ食べ物。

ふだんから、ヨウ素が多い昆布などの海藻類を身体に取り込んでおくと、

放射性ヨウ素が身体に侵入してきたときに、余分なものとしてからだの外へ排出されます。

ふだんから、海草、こんぶなどを取り入れることは健康のためにも大事です。

それが、おやつにもなってる。

「こんぶあめ」。ちょっと大げさかもしれないけど、

いまこの地味なこんぶあめ。わたしたちお母さんの間で大人気です。

こどもには、もってこいのおやつ。小さいし。外へ持っていくおやつとして最適。

今現在、出回っているこんぶあめはほとんど去年以前に収穫されたもの。

いまのうちにゲットしておきましょう。

なかでもおすすめなのは↓、うちのこどもも大好き。

 

☆「奥井海生堂のこんぶ飴」(お店の場所:福井県 200g約50粒)↑の写真のです。

原材料

水飴、砂糖、でんぷん(小麦を含む)、昆布(北海道産)
オブラード(でんぷん、レシチン(大豆由来))

うちのこどもたちは、オブラート(食べられる紙)つきの自然な甘さが魅力のようです。

http://www.konbu.co.jp/shop/ 

 

オブラートがないのがいい!という方には

浪速製菓 北海のこんぶ飴 (お店の場所:岐阜県)

原材料

水飴、砂糖、でんぷん(小麦を含む)、昆布(北海道産)、植物油脂、塩、乳化剤

  

なとりのソフトタイプ こんぶ飴 北海道産こんぶ使用(270g) 

着色料・保存料不使用

原材料 水飴、砂糖、でん粉、昆布、黒糖、米粉、食塩、植物油、ソルビトール、乳化剤

安いし、おいしいです。さいたま工場で作っていると思われます。

 

 

 

オーガニック。マクロビオテック。こだわりのなかの究極の品がそろう自然食品。雑貨店です