島根県。うれしい食材探し

もう、毎日お金が飛んでいきます。

東京の食材探しの苦労がない出雲。出雲市は出雲大社もあるから名産品もたくさんあります。

とくに海産物がすげえええある!

今、海の汚染が拡大しているからなおさら欲しくなります。

 

出雲は、あらめ、のり、あごなどの海産物が豊富です。

練り物もすごくおいしい。あごのやきって、ちくわのでかいバージョンなんですが。

これがすごくおいしいです。生で切って、わさび醤油で食べるとおいしい。

わたしは、スライスして焼いてしょうゆをかけて食べるのがすき。

おまけに出雲そば。うまいですーーー。

生そばはもちろんのこと、私がいつもお世話になっている乾めんムソーの出雲そばがあった。多分ムソーが依頼している工場直営商品。ついついたくさん買ってしまった。そばもどうなるかなぁと思って。

 

あごだし。わたしは、煮干よりあごの出しのほうが好きなので、あごだしを買っています。島根もあごだしが豊富。粉末はなんにでも入れられるので重宝しています。今回来たのもあごだしが欲しくて。。。

普段は、東京でも手に入る 五島あごじまん 焼あご(飛魚)を買っています。いいお出しが取れます。

 

そうそう、わたし、出雲に来ていてPC環境じゃないのでぜんぜんわからなかったけど、

お米の報道があって古米がすごく人気で売れ切れ続出のようですね。。

ちょっとびっくりしました。近い将来、そうなるだろうかとは、思っていたけど。

出雲地方もお米が豊富です。仁多米なんか有名。わたしも、ついついスーパーで玄米12kgくらい買ってしまった。スーパーにはたんまり米が売ってるし。22年度米。玄米もある。

島根の人は、新米もたぶん問題ないと思っているので、特にお米に困ることはないなって思ってると思う。関東付近で見る焦りはないです。多分。

出雲地方は、基本地場もの。中国地方、瀬戸内、四国、九州ものが多いです。それだけに面白いものたくさんみつけました。後日、東京に帰ってからUPしますね。

 

ちなみに、やっぱりことしのさんま食べれないかな。。。↓とうとう、こんな日が来てしまった。。。

 

各都道府県等における水産物放射性物質調査結果8/5 水産庁

北海道 さんま 6.29ベクレル/kg
新潟県 マダイ(内臓部)21ベクレル/kg

 

独立行政法人日本原子力研究開発機構 太平洋沖放射能濃度分布