昔ながらの天然醸造調味料②

調味料続編です!先日の補足と追加分です。

 

●醤油●

○ヤマヒサ(香川県)
電話で問い合わせが慌しくなってしまったので(息子が騒いでしまい)、
再確認のためメールで問い合わせましたら電話より詳しい情報がわかったので
報告します。ちなみに醸造には1から2年かかるので、
現在流通しているのは2009年度収穫のものです。

 

杉樽仕込有機JAS醤油 の原料は、大豆・小麦=石川県産。

 杉樽仕込頑固なこだわり醤油 ・うす口・本生と、減塩醤油の原料は、

大豆=岩手県産(一部秋田産)を使用。
小麦=岩手県産(一部千葉県産・北海道産)
岩手県でも県北の農場

 

○井上醤油店(島根県)

井上醤油は、ちょっと調味料をそろえているお店(高級スーパーなど)にある
こだわりの島根奥出雲の天然醸造醤油です。
みつけやさんもたまに買っている醤油です。
醸造期間は、二回夏をすごす二年前後。

23年度産の出荷は平成26年あたりということです。
古式じょうゆの賞味期限は、だいたい平成28年記載の商品(2016年)。
今後の原料が気になっているだけに原材料はいづれも西のもの。注目したいメーカーです。

井上古式醤油

大豆=島根県・鳥取県
小麦=山口県・島根県

 

●味噌●

○井上醤油店(島根県奥出雲)
井上醤油店は、米糀をふんだんに仕込んだ天然醸造味噌。
大豆1升につき米糀3升で仕込むから、だから、三倍糀味噌。

米糀のやわらかで上品な甘味だそうです。
今回醤油の問い合わせの際、ちょっとこの商品に興味を持ったのでお味噌のことも聞いてみました。うまそうなので、ちょっと頼んでしまいそう。
みつけやさんは、自身で手作りの味噌も作っていますが、足りない分は味噌を買い足しています。そんなときは、やはり天然醸造のもの。
お味噌は、放射性物質排出にも有効なジコピリン酸が入っています。

 

雲州味噌三倍糀

米=中国5県(島根・鳥取・山口・広島・岡山) 
大豆=島根県・鳥取県 
食塩=沖縄県
醸造期間一年
今年の米大豆使用の味噌は24年末から25年の流通

 

○やさか共同農場
大地を守る会や小田急のこだわりやでもおなじみのやさか共同農場。

こだわりの食品を作る農場です。お味噌以外にもお米や醤油などのおいしい食品を作っています。足りない分はこちらで購入させていただいてました。

 

やさか味噌甘口 熟成期間8ヶ月以上本年8月に出荷→平成22年11月に、

        21年度の原料で仕込み。

やさか中辛味噌 本年8月に出荷→平成22年4月に、21年産の原料で仕込み。
仕込み味噌は味噌蔵(屋根付き)に入れ保管。

 

24年度の仕込みは→23年度産。下記の産地で仕込み。北海道産(米)については考慮中。
23年度の原料で仕込んだ味噌は、熟成期間を経て25年度からの出荷。
耳寄り情報としては、有機米を秋に大地を守る会に出荷予定だとのこと。小田急のこだわり屋でも有機小松菜をたまに出荷しているとのことです。

 

大豆=島根県産
米=島根県産・北海道産
麦=広島県産
食塩=天塩(赤穂化成)兵庫県
麹菌=菱六(京都府)
水 =地下水

 


●トマトケチャップ●

○光食品(徳島県)
トマトケチャップやトマト製品は、外国ものでも困らないほどたくさんありますが、
国内メーカでもまじめに取り組んでらっしゃって、わたしの長年使っている光食品さんを紹介します。
契約農家から有機栽培野菜・果実を仕入れるたり、有機JAS原料を栽培する自社農場をつくったり。すばらしい。みつけやさんが311以前から製品を購入しているメーカーです。
トマトは、徳島と北海道。311後、たまねぎ、にんにくは徳島に変えたそうです。
野菜類のメイン原料については、東北関東産のものを避けているとのこと。
ちなみに野菜ジュースに関しては、検査はしているそうですが、
どうしても入手が困難な葉物野菜(キャベツなど)は、千葉、茨城などが混じっている模様。
ただし、今後の原料産地に関しては、基本的には震災後の関東・東北地方の原料を使用しない方向で検討中らしいです(メイン以外は問い合わせ中です)

また、食品検査機器を注文中とのことです。

 

有機トマトケチャップ

有機トマトの産地=アメリカ、ポルトガル、徳島、北海道
麦芽水飴の原料ばれいしょの産地=北海道
麦芽水飴の原料大麦麦芽の産地=カナダ
有機純米酢の有機米の産地=熊本、長野、滋賀、兵庫
有機純リンゴ酢の有機りんごの産地=トルコ、ニュージーランド
有機たまねぎ=徳島、長崎、佐賀、兵庫、北海道
有機にんにく=徳島、青森

 

有機トマトピューレー
有機トマトの産地:アメリカ、徳島、北海道 

 

関連記事

光食品のドレッシング

伝統の調味料①

 

後日、他の食品のメーカーUPします。おたのしみに。