こんにゃく作った!

こんにゃく作っちゃいました。

まず、感想。うまい。

先日までこんにゃく。できるまでに、三年間もかかるというの知りませんでした。

すごくふしぎな花が咲くみたいですよ。見てみたい。

現在出回っているのは、粉で作っているため、たぶんまだまだ在庫があるはず。

とはいえ、3年も土にもぐるガマン強い「こんにゃくいも」。

それだからおいしいのだよね。

でも、こんな世の中になっちゃったわけだから、 放射性物質の吸収が気になっちゃう。

おまけに関東産がわりに主流。西にもあるけど、このへんじゃあ、売っていない。

 

そんなわけで、ふと思ったのが、こんにゃく粉。

実は、小学生のときに、亡くなった父と、こんにゃく粉で大量にこんにゃくをつくった覚えが。。。

すごく臭かった記憶。。。

こんにゃく粉買って、さっそく作ってしまいました。

作り方は、簡単でしたが、案外コツがいりそう。

わたしは

厨房の家 こんにゃく手作りキット  

1100円 送料込み

こんにゃく粉(グルコマンナン)50g×2袋 

高純度水酸化カルシウム(凝固剤)×2袋

原産国:ミャンマー を買ってみました。

レシピつきだったので、いうとおりにやってみた。

匂いは思ったより全然。問題なかったです。

小さい頃、すごい臭い思いをした記憶があったんだけどな。

合計2時間以上はかかるりました。

それと、案外、凝固剤(石灰)とこんにゃく粉を混ぜるのが難しい。

あっという間に固まっちゃうというか、成形できたものもあるけど、のこりは崩れた形。無残。

でも、その崩れこんにゃくも、味の母としょうゆで焼いちゃうとおつまみに。うまいーー。いける。 かなりの量ができたけど、茹でたお水で保存すれば、持つそうです。

ここのこんにゃく粉を買ったのは、ミャンマーのもので、農薬をつかていない。

今のところは、国産こんにゃく粉も311以前のものが手に入るからいいけど、

いづれを考えると、 これをまず試そうかと。 ほかにも、いろいろこんにゃく粉が出ています。

 

ところてん心太の伊豆河童  

こんにゃく粉40g2袋送料込み980円 

国産こんにゃく粉

こちらには、すごい無農薬ジャワ島のこんにゃく米(タピオカ澱粉・むかごこんにゃく粉・貝カルシウム)がある。 ダイエット用?みたいだけど、なんだかおいしそう。 こんにゃくの世

界も深い。。な。

 

こんにゃくメモ

 

こんにゃくいもができるまで

http://www.pref.saitama.lg.jp/page/909-20091209-213.html

こんにゃくは生育まで三年かかる。

収穫時期   ……10月中旬から11月

植え付け時期 ……5月上から下旬