生クリームの代用品って?

生クリーム。 想像しても、よだれが出る。

肉類はもともと好きじゃないけど、乳製品は大好きなわたし。

それは、粉ミルクで育てられたせいかな???とたまに思う。

息子は母乳なのに好きだし。たぶん関係ないと思うけど。

 

で、生クリームの代用品をご紹介します。

わたしも、昔マクロ生活をしていたこともあり、牛乳断ちをしていました。

(だから飲まなくても生きていける!んだよねーー)

 

現在、生クリーム使用は、娘の誕生日一回きり。

まず代用品は、 豆乳ホイップからいきますか。

 

ソイホイップクリーム

有機JAS認定 有機植物性油脂クリーミング食品

原材料 豆乳(有機大豆)、有機ココナッツ油、有機ヤシ油、有機てん菜シロップ、有機マルトデキストリン、Ph調整剤(酒石酸)、増粘剤(カラギーナン)、食塩、バニラ抽出液*遺伝子組み換えは原料不使用。

常温保存。原産国ドイツ

うちもこちらを買ってます。代用になります。生クリームより割高だけど、たまに買うならいい感じ。

 

ミミッククリーム

植物性油脂クリーミング食品

原材料アーモンド、カシューナッツ、重曹、米澱粉、食塩

常温保存。

原産国 アメリカ *ホイップはできません。

心配はない材料で作られていますが、かなり高いです!特別なときに。

 

外国で、ジャーッと押してコーヒーなんかに入れるやつです。

スプレー?タイプの

ザーネワンダーホイップクリーム

 ワンプッシュでホイップがでます。こっちは、省略したいとき(笑)、ホットケーキとかマフィンなんかにもあわせられます。何回か使ったことあるけど、まあ普通においしいです。

原材料 クリーム(乳製品)砂糖・転化糖、亜酸化窒素、

    ぶどう糖、香料、安定剤(カラギナン)

常温保存。

原産国ドイツ

 

有機米を使用!日本初上陸

ブリッジ ライスクリーム 200ml

原産国 イタリア

原材料  有機米、有機食用ひまわり油、有機食用紅花油、増粘安定剤(有機ローカストビーンガム、カラギナン)、食塩


スジャータ 豆乳ホイップ【200ml】もあります。

一応、愛知工場で作っていて

アメリカ、カナダ産の大豆を使用と製造所固有記号@ウィキに情報が載っていました。 

 

と、既製品はまだまだありそうなんですが

豆乳クリームの作り方が書いてあるレシピ本を紹介します。

やっぱり手作りは手間はかかるけどおいしい!

暇なときに、スペシャルなときにやってみたい。

 

●中島デコのマクロビオティック パンとおやつ

出版社: パルコエンタテインメント事業局

価格: ¥ 1,680

中島デコさんのレシピ本はすてきに満ちています。

ここでは、生クリームの代用になる 「ポンセンクリーム」の作り方が載っています。

玄米ぽんせん

豆腐

メープルシロップ

バニラエクストラクト で作ります。

とってもおいしい! ポンセンクリームのほか、乳製品などを使わないレシピ満載。わたしは「アップルクリスプ」がだいすき!豆腐アイスやパンレシピも充実

 

●VEGE BOOK3 ヴィーガン・デザートをつくろう!

価格: ¥ 1,890

出版社: リトル・モア

ヴィーガン・カフェのカフェエイトプロデュースの本。

すべておいしい!って全部は作っていないけどね。(笑)

デコさんの本もそうだけど、乳製品や動物性のものを使わないでもつくれるおいしい料理。 これからの時代すごーく参考になる、アレンジ可能のレシピがいっぱい。

ヴィーガン=純菜食主義者のことです。

ちなみにこのVEGE BOOK。ほかのシリーズもすんごくおいしいですよ。おすすめーー。

 

木綿豆腐

バニラエクストラクト

ラム酒

メープルシロップ

で作られています。

      アイスレシピ、マフィンやティラミスなんかもあるよん。