卵不使用!佐賀大豆使用の大豆のこだわりマヨネ

マヨネーズ情報です。

 

なんだか外国産のマヨネーズ。酸化防止剤(EDTACa)が使われているので、ちょっと手が出せません。とはいってもフランス産のマヨネーズも高い。。送料もかかるし。

ドゥルイ オーガニック マヨネーズ

食用有機ひまわり油、有機卵黄、有機ディジョンマスタード、

有機リンゴ酢、海塩、有機生レモン

800円台。

 

フランス産は最後の手段にしておくとして。

 

現在、大分県久住高原の卵をつかったマヨネーズを使用しています。

以前紹介しました→創健社の有精卵マヨネーズ

食用植物油脂(なたね油・オーストラリア・遺伝子組換えでない)、
べに花油→アメリカ又はメキシコ
卵黄→国産:有精卵
醸造酢→愛知県: 米(日本)、大麦(イギリス、カナダ)、りんご(オーストリア)
※米の産地は都道府県までは特定できない。昨年度産以前のお米。 
原材料に水は不使用

 

↑のマヨネーズとともに

ノンエッグマヨネーズ!も使用。しています。

ノンエッグマヨネーズは、なかなか好みが難しいです。ちょっと酸っぱいなとかんじたりして、マヨネーズを使っていた料理に使うと、いままでとはちょっと違う味?になる気がして。

でも、このマヨネーズはなかなかgoodです。700円台で高いけど。

 

大豆のこだわりマヨネ

コレステロール0(ゼロ)に仕上げた植物性のマヨネーズタイプドレッシング。

食用植物油脂→なたね油・オーストラリア

醸造酢→タイ

大豆粉(遺伝子組換えでない)→佐賀県産(現在はまだまだ在庫あり)

砂糖→北海道(ビート)

植物性たん白→佐賀県産

食塩→沖縄

酵母エキス→栃木

香辛料→カナダ

工場→厚木(地下水、セシウム不検出)

 

で、問題は酵母エキスなんですけど。。栃木。いいんかな?と思う。

もう、本当に今後どうしようかな。。。って感じです。

でも、おいしいし。卵に比べれば、酵母エキスの放射性物質の割合って。。

正直割合をいいだしたらきりがないのはわかっています。。

おまけに九州久住高原の有精卵マヨネーズも

醸造酢の米はどこだかわからないし。たまごは、九州とはいえど

まるっきりシロとはいいきれない。。。

とはいえ、気になりだしたらキリがなく。

とはいえ、ほっといていいのかもわからない。

と、いい加減ですが、現在、非常に困ってしまうので

いまは交代制で使っています。

今後が本当に気になります。

なんとかしてくれ!

 

追記

2012年6月現在

最近は、加工したり、醸造することにより減ったり、使用量などの関係を考えたら、外国産のよくわからない物を使ったりするより、全然いいと思ってる。

外国だから安心といって、かの有名なベストフーズのリアルマヨはちょっと使いたくない。なにしろのリアルマヨには、酸化防止剤(EDTA-Ca・Na)を使用。遺伝毒性、催奇形性胎児毒性、カルシウムの体外排出作用などの毒性を持つ危険性が高い添加物を使用しているからだ。

 

外国ものならフランスのドゥルイ オーガニック マヨネーズを選ぶね。