きらず揚げは10月小麦切替え

おとうふ工房いしかわの

きらず揚げがついに今月小麦の入れ替えだそうです。

一応、使用小麦粉は愛知県。

特に検査はしていない。との回答。

HPで、結構大豆の切り替えなど原料についてもこだわりを持っているいしかわさん。

ぜひ、今後は、降下していることは確実ですから

製品の検査をしていただきたい。

光食品さんを見習っていただきたいと

おねがいしました。

とくに。きらず揚げは、こどものおやつに最適です。

きらず=おからのことです。

ほんとうにおいしいおやつですもの。

いしかわさん、愛知だからって安心しないで、

安心というなら定期検査していきましょうよ。

しかし、大体のメーカー、東北、関東産使用していないなら

いいと思ってんのでしょうか。

 

きらず揚げ

小麦粉=愛知県

おから(国内産大豆)、

粗糖=鹿児島

植物油(なたね油)=オーストラリア産(太田油脂・愛知)

食塩(長崎県)

膨張剤(重曹 大分・オーストラリア・メキシコ・インド)
<23年産大豆に関して>

平成23年産大豆(10月~11月頃収穫予定)は、

下記産地のものを契約。

愛知県産、三重県産、北海道産他

※平成23年産大豆の使用開始時期は、平成24年4月頃の予定。

 

買うならいまだけど。賞味期限3ヶ月のきらず揚げ。すぐに終わっちゃうなー。

魚は冷凍庫はいっぱいだし。。。

 

関連記事)

おとうふ工房いしかわ 使用大豆に関して 産地や検査結果

各メーカーの放射能測定