抗酸化力抜群のルイボスティー

うちは、全然緑茶や麦茶は飲まないんです。

もう、10年以上もルイボスティー一筋っす。

 

苦手な人には、苦手かもしれないけど、思ったより癖がなくおいしいお茶です。

はじめ飲んだときは、フラボノイド? の味かな? と思ったこともあったけど。

もう、このお茶、手放せなくなって、10年以上になってしまった。

それだけに、今回の事故で緑茶や麦茶が飲めなくて困るということはなかったんです。

ほうじ茶や、玄米茶、そして抹茶が飲めないのは悲しいけど。。。

 

で、このルイボスティー。

南アフリカの山の中で育っています。それだけに農薬なんていらないんですわ。

抗酸化力だけでなく、活性酸素消去除去作用ってのもあるの。

おまけにポリフェノールなどのフラボノイドが多く含まれていて

肥田先生おすすめの第七の栄養素「ファイトケミカル」も入っている。

そして、タンニンが少なくノンカフェイン。

さらに、麦茶などと違って身体を冷やさずあたためるお茶なのだーー。

ちょっと息切れ。

 

もともと山登りをしていたときに、

筋肉の疲労によって生じる活性酸素を除去できちゃうから

便利! と思って、飲み始めたんですわ。

 

オーガニック・ルイボスティー 香詩苑

 

わたしは、はじめ、自然食品店で買っていました。

そのメーカーの商品がなくなっちゃって(ティーバックなしのが)。。

現在は、

↑のお茶を買っています。オーガニックのくせに(笑)

量もお得で、二日にいっぺん作っても4ヶ月くらいもちます。

おすすめです。

お茶を買う時は、なるべく茶葉で買っています。その方がお得だしね!

 

ちなみに、茶葉をいれて15分以上煮出すのがポイント。

そうすることによって、成分が十分にお茶の中に溶けだすみたい。

その方が、やっぱりおいしいので、おすすめです。