HoribaとDoseで測定してみた

友人のHORIBA Radiをお借りして、

娘の学校や新宿区落合地区の公園を計測してみました。

 

なぜ、友人のHORIBA Radiをお借りしたかというと、わたしの持っているDoseRAE2は、安定までに非常に時間がかかるのです(5分以上)。使っていて、まあまあ空間線量を測定するにはいいのですが(振動によわいのでたまに誤作動続出)、こどもと測定していると、時間がかかってしまい、ぱぱっと移動できない。なにしろ、こどもって、ちょろちょろ動くでしょ。

それと、HORIBA Radiは、DoseRAE2より室内では、0.01から0.02くらい差がでます。低く出ます。

確かちょっと度忘れしちゃったけど、もう少し感度が高い機器と比較した実験でDoseはやや高めに出るといったし。Horibaのほうが感度が高そう(評価はまあまあいい)なので、どこがどういう風に違うのか、比較してみたいなと思ったんです。ド素人ながら(笑)。

 

で、家では、わがやの問題の和室は、ほかの居間に比べると、やっぱり差が縮むんだよね。

どんなに掃除しても、値が戻りがちなんだよね。たぶん、コンクリートの中のトリウムやウランとかそういう物質のせいもあると思う(うちのマンションふるい。友人のきれいな部屋も古いマンションで線量高め)。特に問題の和室は、空気の抜けが悪いばしょなんです。

コンクリートの中のもともと入っている放射性物質は、換気しないと抜けにくいとされているので、風のない日は、換気するようにしています。

 

で、そんなことから、そういうコンクリートのほうに近づけると高め?なわけで、これは、HORIBAでもわりと高く(Doseと差が縮まる)でるから、やっぱ、コンクリートが問題かもと、勝手に結論づけてる。

 

で、外はどうかな。娘の学校は、どうかな。と思って。

体育館は、やっぱり、清掃されているのか低かった。ちなみに、HoribaとDoseは、いつものようにHoribaは低く出る。

で、外! 外に行って、側溝調べた。5分以上計測。Doseはゆるーやかに0.13。が、Horibaくん、ぐんぐん上がる。0.198。ひえー。0.20一時的に出た。。。うちのDose。無反応。。。5分以上待ったけど(Doseって、マイペースだから笑)、0.13よりあがんなかった。なんなんだ。これは。。いつもは、低く出るHoribaくん。なんだか、怪しい場所では、いきなり沸騰するんだよ。。。

で、これは、どういうことなんだろう。。。と思うわけ。あんまり娘の学校で、どうどうと測定するわけもいかないので、場所は公園などに移して測定に。

 

で、Horibaくんのでた高い数値の場所。1mはかると、いつものHORIBA くんなわけです。Doseは、マイペース、まだまだ前の値をひきずるタイプなので、ちょっと対応能力に欠けますが、時間かかるけど、彼なりにがんばっている。

 

とってもあやしい場所。Doseはまあまあ、いつものDoseにしては高い値が出る(0.13とか0.15とか)。でも、その怪しい場所になると、Doseなんかより高い値を出してくるHORIBAくん。頭の回転がかなり早い感じを受けました。

 

今回。新宿区でわたしがはかった測定値最高は、0.257でした。

民家の脇。空き家や空き地の落ち葉が降り積もっている土手(野鳥の森公園近く)。

詳細は、地図を見てください。黄色いマークが、HORIBA くんとDoseRAE2を比較したやつです。赤は、ちょっと高いとこ。

みつけやさん地図

 

わたしが公園で高く出るなと思うところは、やっぱり遊具の下。

すべり台下。ベンチの下。側溝。水飲み場の側溝。池の脇(木が生い茂っている場所)。

ジャングルジム下。ちょっと、地面がへっこんでいる場所。

掃除のしにくい場所。風の抜けが悪い場所。

 

砂場は、混ざっている状態って感じです。薄まっているけど。砂に混じっている放射性物質のほこりが舞い上がるので、やっぱり線量が低いといっても(低いとかの問題ではなく中身だと思うけど)、やばいなと感じます。

 

と、どしろうとの報告です。第六感だけで生きているから

あんまり当てにならないけど、

結局は、そこにいるなら、遊ぶなら

土壌調査。除染だと、みつけやさんは思っています。

毎日どうするべ。と。考えることはやめないようにしています。

 

放射線測定器

HORIBA Radi

日本製 堀場製作所

検出方式 シンチレーション式
測定放射線 γ線
感度 0.01μSv/hに対して毎分10カウント以上
相対指示誤差 ±10%以内
変動係数 0.1以下
エネルギー範囲 150keV以上
エネルギー特性 0.5~3※1 (150keV~1.25MeV)
有効測定範囲及び表示 0.001~9.999μSv/h デジタル4桁表示(カウント数をμSv/h値に変換)
サンプリング時間 60秒
表示間隔 60秒の積算値(移動平均)を10秒毎に表示
外形寸法 68(W) × 28(D) × 121(H) mm
質量 175g(電池を除く)