いろんなマスク花粉+セシウム対策

うちは基本アレルギー体質なうちなんです。

だから、なんだか11月ぐらいから花粉+セシウム対策しなきゃなーってことで

体調を整えつつ、マスクを集めている。。。悲しい性。。。

 

で、最近話題?になっているマスクから結構いいかもマスク。

N95マスクなど。

実際に買ってみてのつけごこちやら、これから買ってみたいなーというものから

いろいろ探してみました。

みつけやさん的には、自分やこどもにフィットするサージカルマスクを買っています。

マスクって、買って見なきゃわからない。

それにどれくらいの場合に、どのマスクが適しているのかも難しい。

うちは、風の強い日にマスク。場所は東京。

どんなことをするのかによって使い分けしている(ような)感じです。

基本、使い捨てにしています。時と場合により(短い時間しかつけないときとか)

値段と機能で使い分け。

ちょっと高汚染のところで使うためのものや、備蓄用にN95タイプなども買っています。

いままでは、わりと手軽な(安めの)サージカルマスクを使用していたのですが。

花粉の影響などを考えると、なるべく隙間がないものがいいのでは。と考えています。

また、こどもにとっては息苦しくないもの。

できるだけフィットするものなど。

調べてみると、実用的なものから、放射能対応?なのか面白いものまであります。

ちょっと紹介。

 

 

 

■オススメ隙間なしマスク■

 

NV-99A ウイルス対策 高密着型立体マスク 学童・子供用 3枚入 

¥ 998→¥924(一枚あたり308円)大木製薬

新構造5層ブロック

FDA(米国食品衛生検査局)認定検査機関ネルソン検査研究所にて、米国軍規格MIL36954CおよびASTM(米国材料試験協会)F2101規格に基づくウイルス遮断効率(VFE)試験を行い、99%以上の遮断率を実証

仲間がしていたのでいいなーと思って買ったもの。

すき間があまりないのと、かたちがシンプルで、すっきりしていてよいかんじ。

息苦しくないマスク。これはいいと思って最近ハマってます。

 

追記:NV99-Aが期間限定でお得 コスメボックスでいま安く売っていました↑


↓これも上のとおなじ形です。こっちのほうがお得かな。1枚あたりのお値段。

もちろん大人用もあります。おすすめ

パンデミックガード スモールサイズ/子供用 

30枚6000円(一枚あたり200円)

米国FDA認証機関ネルソン研究所の0.1ミクロン認証マスク。台湾のN95マスク製造ライセンス保有メーカーにて製造。

 

パンデミックの大人用だけど。安いのみつけました。↓

パンデミックガード99 3枚入り

 

 

こちらは先ほどの大木さんで作っているマスク。こちらは備え高汚染用に保存してます。

FFP2規格 学童・子供 ウイルス対策マスク 2枚入

 大木製薬 参考価格: ¥ 1,134→ ¥ 366(一枚あたり168円。安くなっている)

 

 

★ 快適ガードプロ プリーツタイプ 子供用 5枚入

 参考価格: ¥ 525 価格: ¥ 337 (1枚あたり67円)

これは、わりとどこでも売っていて、ノーズクッションがついているのでへんな隙間ができなく便利。はじめ電車に乗っているひとがつけていて。いいなーとチェック。

ひとがつけているマスク。ときどきよさげでどこのですか?って聞きたくなります(笑)。

室内ではじめにつけると息苦しい?と一瞬感じますが、屋外にいくとそうでもなく、次第になれる感じ。こども用には星型が押してあって娘も気に入っているようです。安いし。隙間なしタイプでは、普段使いにいいかなと。

 

 

■キャラものサージカルマスクなど■

マスクがいやなときは、キャラクターにしばし頼るときもあります。とりあえず、おねがい!みたいな。正直キャラクターのマスク。隙間だらけのものが多い。おもちゃみたいなものがおおいから。ちゃんとしたマスクがほしいです。

 

★(75枚)ディズニーマスク(3歳からのサージカルマスク)

¥ 3,780 (一枚あたり50.4円)

サージカルマスク仕様:微粒子ろ過効率(PFE):>97% @0.1μm/細菌ろ過効率(BFE):>96% @3μm 個別包装なし

N95のマスクを作っているキンバリークラーク社のマスク。

 

 超立体 マスクキッズ園児低学年サイズ 5枚

 参考価格: ¥ 470 →¥ 315(一枚あたり63円)

スーパーでも薬局でも結構売っている。ミッキーの型が押してあるのでこどもが喜んでいる。正直同包のシールはいらないんだけど。まあ小さい子にはジャストフィット。2年生以上は小さいかも。その場合この上のワンサイズ上がおすすめ。

 

サージカルマスク≪幼児用≫【動物柄・50枚】

動物柄 1箱50枚 850円(一枚あたり17円)

バクテリア捕集効率は(BFE)は99.3%。

微粒子ろ過効率(PFE)は98.8%。樹脂製ノーズピースで、ピッタリフィット


 

 ■防塵マスク■

3M 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)5枚  価格: ¥ 5,370

捕集効率99.99%・吸気抵抗66pa・排気抵抗34Pa・重量約28.5g・使用限界時間38時間 業務用防塵マスクとして開発された、3M 8233 防塵マスク(N100規格)。

原発事故等により飛散する放射性物質や、 ヒ素やカドミウムをもブロック。

新型インフルエンザ(豚インフルエンザ・鳥インフルエンザ)等のインフルエンザウイルス以外にも、炭疽菌や結核菌といった空気感染する細菌も完璧にシャットアウト。 

これはすごいマスクですね。高汚染地帯や備蓄用に。

 

■活性炭マスク■

★ 活性炭マスク CF25(子供用) 25枚入

25枚入 ¥ 3,990 大里衛材 (一枚あたり約160円)

4層構造 1層:不織布 2層:メルトブロー化学繊維 3層:静電不織布 4層:不織布 一回限りの使用 活性炭マスク 活性炭マスク CF25(子供用) 

 

活性炭マスク 50枚入り(BOXタイプ)  50枚入り¥ 1,400

 PFE BFE VFE 99%カット 4層構造!

 ミクロ粒子を捕捉する3層構造(超極細繊維フィルターを使用)。

高性能 活性炭フィルターの「4層構造」 PFE,BFE,VFE,99%カット。

*VFE(生体ウィルス遮断効率) 米国ネルソン研究所試験結果 年2回 サンプル提出 品質報告実施。大人用  

 

■N95マスク■

米国国立労働安全衛生研究所が定めたN95基準の認定を受けたマスク。

感染性の飛沫核を吸入しないようにするためのマスクで、0.3μmの微粒子(油分を含まない空気中の固体・液体の煙霧質)を95%以上カットする効果があり。


とある講演会では、N95マスクの装着率が高かったです。

後頭部でゴムをとめるタイプが多いです。普段使いには息苦しいなーというかんじですが

安心度は高いです。備蓄用に備えている人はわりと多いと思います。

みつけやさんも備蓄しています。

 

 

3M N95マスク 8110S N95(1箱20枚入)

(1箱20枚入) 価格: ¥ 3,990(1枚あたり199円)

米国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95クラス合格品。

小顔の人にもフィットするスモールサイズ

粒子捕集効率 95%以上 ・吸気抵抗 35mmH2O ・排気抵抗 25mmH2O 

 

キンバリークラーク N95

輸入元 エフエルジャパン 原産国 アメリカ

35枚入税込 3,480 円(1枚あたり99.4円)

これを近所のおじさんがしていました。くちばしっぽいタイプなので、みつけやさんは鞍馬天狗マスクと呼んでいる(笑)。

 

★ ウイルオフ N95 1枚入り

ウイルオフ N95 ウイルス対策マスク 1枚入り 大木製薬 価格: ¥ 520

一枚入りだからなんかあったときの携帯用にしている。

 

N95マスク エアプロ N95マスク弁なしタイプ

30枚入  3990円(一枚あたり133円)

4層構造の微粒子用マスクです。

0.1-0.3μmの微粒子を95%以上除去できる性能を表すN95規格を取得。

なおかつ呼吸がしやすく息苦しくなりにくい設計。

 

■ちいさいこ・あかちゃん用■

小さい子には、ほんとフィットするものがないときが多いのでこまります。

(うちではゴムをむすんで調整したりしている)

赤ちゃんは窒息の危険があるから難しいし。

 

ピジョン はじめてのマスク

使用時期:1才半~3才未満(1才半未満のお子さまへのご使用はお避けください)

395円3枚入り(1枚あたり約132円)

 

cosmo 超立体手作りマスクキット 子供用(約13cm×10cm) MK-4 ブルー

683円

どうしてもない場合は手作りするのも手ですね。手作りしたら。捨てられない。。。から。

 基本使い捨てにしているので、手作りはしていないけれど。

ないときは、手作りを考えたい。

本当、していないよりは手作りでもいいと思うときが、よくあります。

 

■セシウム吸着マスク

で、問題のセシウム吸着率が90%以上というすごいマスクがでています。

みつけやさんはERマスク(青いからー)とよんでる。

  ★プルシアンガード3Dマスク 30枚 4980円(一枚あたり166円)

セシウムイオン吸着率90%以上

ダイワボウノイ  

ちょっとこれは、すごそうですね。でも、なんか細かいことはわからんのです。

なんだかいい加減ですんませんー。

実際、説明がかれていても

細かいマスク自体の吸着率とか遮断率とか。よくわからんのですよ。

だから実験済みとかにかなり弱いです。。。わたし。

 

わかんないときは、メーカーのHP参照してください。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    pochifx (火曜日, 03 1月 2012 11:53)

    セシウムは洗浄しても落ちないし、
    すごい吸着というセシウムだけが浮遊してるとは思えない。
    ホコリがガードできれば、安物でも効果はあると思う。

    私は、マスクを買ったら、
    中のフィルターを蛍光灯にかざして見て、
    穴が見えないモノしか、外用に使いません。