米ぬかどうしてます?

米ぬかどうしてる? と。質問があったので捜索。

ぬか床。免疫力を向上する乳酸菌が住んでいる。

みつけやさんも、むかしぬか床に凝った時期がありました。今は挫折。。。

かき混ぜるとかいろんな材料を漬けてみたけど、うちの夫があまり漬物好きではなくて

結局私だけが食べて。で、かき混ぜるの忘れてと。そんな理由でやめてしまった。

今うちでは、塩こうじかな。こちらは中国地方産のお米使用。あとは塩だけなので。

かんたんです。

みつけややさんちは、まだ去年のお米があるので、精米の際に糠がでます。

糠があれば、ぬか床は簡単にできちゃいます。

でも、ヌカ自体、安全なものを探すって難しいですよね。

 

米の汚染度は(去年のものについては)大体わかってきたけど、測定の下限値やなにやらで、不透明な部分も多い。人によって、福島周辺の米でなければという人もいれば

原発周辺だけ、関東+東北じゃなければとか、愛知以西ならばOK。いやいや九州。国内産はすべて駄目。という。。人それぞれの基準です。

みつけやさんも、最近、3.11以前にあった放射性物質の影響や今回の放出、測定などを踏まえて、試行錯誤してます。そんな試行錯誤の場合かっていわれたらそれまでだけど。それしかできないんだもん。自分でできることをやるしかねえべって感じで。

 

で、米ぬかなんですが、できれば、自分の可能な産地のお米を玄米で買って精米機で精米するのが一番。安心かと思います。

おコメ屋リスト 

尾道の昆布問屋 →まだ震災前の昆布あり。

とうがらしなどは、島根産や沖縄産などが、アンテナ、高級スーパーなどで

案外手に入ります。

 

で、もうすでに出来上がったぬか床というと、難しい。

中に入っている材料のこともあって

なるべく、単発で材料を購入したほうがベストかも。

 

くるしまぎれに見つけたのはコレ↓京都産です。

大五郎さんちのぬかどこ

米ぬか、酵母、米胚芽、にんにく、山椒、鷹の爪(京都丹後産)
塩(岡山産)、大豆、昆布(北海道)、
生姜(高知産)

 

ぬか床つくりにはこちらのサイト。なかなかレシピも充実してますよ。

ぬかどこの作り方