ヨーグルトに脱脂粉乳が!

みつけやさんを訪れてくれる方から情報をいただきました。

 

島根の木次乳業のヨーグルトには、「生乳・乳製品」と表示があり

その「乳製品」とは、木次乳業では「脱脂粉乳」のことでした。ヨーグルト菌をさす場合もあるのだろうとは思うけど。

情報をいただいて、あらためて電話確認したところ、ヨーグルトを固める意味で使っているとのこと。自社脱脂粉乳だけでは量的に無理。量的には4%以下?しか使っていないよう。

使っている脱脂粉乳は、「よつば乳業の」。北海道でも、2008年の環境試料データによると、スキムミルク、最大で1.2Bg/kgのセシウムが検出されています。おそらくチェルノブイリやらなにやらの影響がつづいていたんでしょう。

今回は、日本で起こった事故。それも、北海道は、みつけやさんのなかではグレーな地域。それも、生態濃縮が気になる脱脂粉乳。移行係数も高い。それだけにちょっと、

これにはショックを受けました。

わがやのこどもたちは、今、めったに牛乳は飲まなくなり、ヨーグルトは自家製のを極ときたま食べていたぐらい。ヨーグルトはあまりたべないこともあり、買わないので細かく注意していませんでした。もともと、ヨーグルトには、スキムミルクが使われているとはきいたことがあったのですが、まさか、木次乳業さんで使われている、他社のが。とは思っても見なかったので。

電話では、できれば使用しないで作っていただきたいとは話しました。対応はとてもよかったです。でも、残念なことです。

 

なんで、生乳以外の表示がある場合、ヨーグルトなどは一応確認したほうがいいと思います。もしくは、自家製をおすすめ。

関連項目→豆乳でヨーグルトつくり←もちろん牛乳でもつくれます

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    よしこ (金曜日, 16 3月 2012 03:34)

    いつも参考にさせていただいてます。ありがとうございます。
    木次のならと離乳食に数回ヨーグルトを与えてしまっていたのでショックを受けました。やはりか自分で何でも確認しないといけないですね。

  • #2

    mitsukeyasan (土曜日, 17 3月 2012 10:47)

    食べていなくても、わたしもショックでした。特に木次さんは牛を育てるところからこだわってらっしゃるので。
    でも、わからないままで、ずっと食べてるより、この機会に知ることで、自分で聞いて判断していく機会を得たと思いました。

    特によく食べるもの、影響が強いものが混入している場合は、確認することが大事だと思います。
    ただ、粉系は、保存状態によって(米もそうだけど)長期保存が可能なので、今後、時間がたっても加工品は注意が必要かもしれません