夏ではあるが、白玉団子とお餅食べてます。

うちでは、もう夏だというのに

こどもらがもち好き。

そのため、夏でも餅やもち粉は必須なんです。

で、今日も団子です。

チヂミや米粉ワッフルなんかにも使えます。

かき氷に白玉、手づくりアイスに白玉のせてもいーよね。

 

で、うちでは、夫の田舎島根県より、時々送ってくれる「白玉だんごの粉」を本日は利用。

ちょっとレトロなパッケージなのだ。

島根県では、製粉業をはじめて200年あまりのメジャーな粉屋「南目(ナンメ)製粉」。

ここの白玉だんごの粉は、島根県産の米を原料としています。

他に、島根県産のみを使用しているのは「麦粉」。

ナンメといえば、有名なのは、きな粉なんだけど、たしか中国産と国内産に分かれてたと思う(確認していません)。

 

じつは、島根は、米どころ。もち粉も送ってもらってますが、お餅もおやつ代わりに

うどんと煮込んだりしたり(夏なのに!)してるので、我が家では必須アイテム。

出雲のお餅も結構あります。

 

奥出雲 とんばら杵つき餅 900g×3 

 

奥出雲 仁多玄米  杵つき餅 奥出雲 しまね仁多もち(860g) 玄米

 

島根県隠岐郡海士町 丸餅(400g) ←隠岐郡海士町のものは、めずらしい。

 

関連記事

白玉粉や米粉小麦粉の情報 九州産の米系関連情報です。