おいしくて身体にやさしいお菓子の本

わたしって、オールアバウトな人間で。

お菓子作りもお料理も、簡単じゃないとできないというか、

技術的にこれが必要! っていう本格的なものは苦手なんです。

つくれなーい。

で、わたしは、もともと

なるべく卵とかバター、牛乳を極力つかわないお菓子が好きなのです。

特に卵を使わないのが好きというか。

あと、砂糖も白砂糖じゃなくてキビとかメープルとかアガベとかね。

そうなると、アレルギー系? マクロ系? 自然食系? ヴィーガン系?

なんといったらいいかわかんないけど

からだにやさしい材料でつくっている食べ物やお菓子。をつくることになるでしょ?

(もちろんスゲーうまいバターのお菓子も好きですが)

 

そうなると、なたね油や、メープルやら、豆乳やライスミルクや水なんかで作るお菓子のレシピって

とくにすんごい技術いらないというか(中にはたしかに難しいのもあるけどねー)

本格的なお菓子って、バターとか泡立てとか。いろんな細かい決まりごとあるじゃない?

分量を勝手にアレンジすると失敗したり。

このからだにやさしい材料でつくるレシピについては、そんなこと、あんまりないんだよね。

ドライとウエット別々に混ぜて合わせるってのやれば、かんたん!

ほっとするお菓子ができる。

 

で、結構わたしが利用しているお菓子本。

 

★『100%米粉のパン&お菓子

著:陣田靖子 1,470円(税込)

この本はずーっと使ってます。結構いい定番レシピがたくさんのってる。

わたしは、米粉のさつまいもパウンドが大好きで。よく寒くなると作っています。

この本に載っているおやつはとってもおいしい。いろいろ自分なりにアレンジしてます。

この著者の陣田靖子さんはリマクッキングスクール出身の方。米粉本。よくだしてます。

シュタイナーのおやつ

アトピ-にも安心100%米粉のやさしいおやつ

 

★『やさしい玄米のお菓子 

著:きむらかよ 1,575円(税込)

こちらも見ていると。泣きたいぐらい作ってみたいお菓子がたくさん。

玄米ご飯のアイスクリームレシピもあったり。

いまは玄米粉ないので、うちにある米粉に変えてしまったり。

とってもおいしいレシピ満載です。

(近々、玄米粉は作ってみる予定)

 

VEGE BOOK EAT YOUR VEGETABLES! 3  

著:CafeEight 1,890 円

このベジシリーズ。

オサレですてきなレシピばかり。よだれーー。です。

おまけに、たくさんアイデア盗めるレシピも。ふふ。

ちょっとハレの日レシピに採用しています!

でも、このなかのアップルクランブルは簡単でうまーーい。

ほかに三冊あるんだけど、これもおすすめでーす。

 

中島デコのマクロビオティックパンとおやつ

著:中島デコ 1,680円(税込)

デコさんのおやつすきです。こちらもわりとうちでは、ハレの日レシピ。

 

心を育てる子どもの健康食

著:東城百合子 1,365円(税込)

わたしのバイブル『手作り食品』や『自然療法』の東城百合子さんの本ですー。

もう、素朴な文。素朴なレシピ。これなんだよなーと。いつも思える本です。

 

藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ (主婦の友生活シリーズ―Comoブックス)

著:藤井恵

藤井さんの本、基本がいっぱいつまってるのでおすすめ。

この系統のパウンド本では、一番、基本というか。

簡単にできるお菓子がいっぱい詰まってます。

もう、売ってないかも。古本か図書館とかにあると思う。

 

と。このへん、押えとけばわりと。お菓子楽しめます。

ナチュラル系やスロー系の雑誌のレシピやおともだちから教えてもらったレシピとか

いろいろ参考にさせてもらってます。

 

ただ、白砂糖使っていないからーとか。牛乳使っていないしとかでも。

いくら身体にやさしい材料で作っていても、身体が冷え冷えになってしまう場合があります。

たとえば豆乳とメープルって、ダブルでかなり冷え冷え素材。

たまに食べるおやつならいいけど、頻繁に食べちゃうと。身体が冷え冷えになるかもしれない。

素材を、水やライスミルク系とかにしてみたり

組み合わせを考えたり自分なりにアレンジしてみてくださいねー。

 

なんにしても、お菓子はほどほどにー。

でも、むしょうに食べたくなる時ってあるんだよねーー。まさに砂糖は、甘さは魔薬。

 

★追記★

 

最近のお気に入りは、なかしま しほ さんのお菓子の本。どれも作りたくなるレシピ満載です。

ホッとするおかしがいっぱいです。はじめ、図書館で借りたんだけど、かなり予約がいっぱいで。。

ようやく1冊がやってきたのですが。。予約待つよか、買っちゃえーという感じで買ってしまうお菓子本です。

 

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本

 

見た目もかわいいし、体に優しいお菓子がいっぱい。

 

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本

 

↑とくにお気に入りの本。 スコーンやタルト好きのわたしは、押さえておきたいです。

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

製菓材料店と生クリーム情報

 

米粉の情報

 

チョコレートの情報

 

りんごジュース

 

  

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Loma Shumway (木曜日, 02 2月 2017 06:07)


    Great web site. Plenty of useful information here. I'm sending it to a few buddies ans also sharing in delicious. And naturally, thanks to your sweat!